ベトナム税務調査が入るのが不安な駐在員様、本社様へ
動画で学ぶ
ベトナム税務調査の実態とその極意を知る

~ベトナム在住8年超、200社以上の日系企業を支援してきた公認会計が現地のリアルなリスクをお伝えします~

本動画はありきたりなベトナム税法の概要について説明するものではございません。

ベトナム在住8年超、200社以上の日系企業、数十の税務調査と向き合ってきた日本人会計士がベトナム税務調査の現地のリアルな実態、ノウハウを2時間半の動画でお届けします。
ネットや書籍にはないリアルな現地の実態を知りたい方にお勧めです。

いつでもどこでも動画受講
料金:1万円

お申込み

そろそろ税務調査が来るらしい・・・・
こんなお悩みありませんか?

自分は経理の専門じゃないし……。本社もベトナムの税務実務を把握できていないし……。

知り合いの会社が多額の追徴…。うちの会社は大丈夫か?

今年中に税務調査が入るらしい……。指摘されやすい項目だけは押さえておきたい

事前準備をしたいけど、、、、どこのポイントをチェックすればいいか検討がつかない

事前準備をしたいけど、、、、どこのポイントをチェックすればいいか検討がつかない

ベトナム人チーフアカウンタントが退職してしまった、、、、任せっきりだったので何も分からない、、、

  • 2時間半の動画
  • 「ベトナム税務調査の実態とその極意を知る」がそんなお悩みを解決します!

本動画には、今までベトナム在住8年超、200社以上の日系企業、数十の税務調査と実際に向き合ってきた日本人公認会計士の経験・ノウハウが詰まっています。ベトナム現地法人の管理を任されている者には必須の内容となります。

こんな方にお勧めです

    • 税務知識がなく不安な現地法人社長
    • 設立依頼、税務はいい加減にしてきたが、いざ調査が迫ると不安な現地社長
    • ベトナム税務リスクについて管理責任のある本社経理部長
    • 赴任したばかりなのに税務調査対応をしなければならなくなった管理系駐在員
    • 中国やタイでも多額の追徴を課され、ベトナムも心配な本社社長

実際にある追徴、罰金事例

  • ロイヤリティの外国契約者税について税率誤りで罰金約20,000ドル
  • 受けとれると思っていた優遇税について適用範囲の解釈が間違っており、罰金数万ドル
  • DDU条件の材料輸入に関する外国契約者税未納にともない訴求修正金額約200,000ドル
  • ベトナム人賞与について適切に規定に明記していなかったために指摘20,000ドル
  • 日本人駐在員の個人所得税の還付申請するのを長期失念していて、結果還付できなくなってしまい約20,000ドルの損失
  • ゴルフ会員権について社長の個人所得税の対象に含めず課税された
  • 家族の渡航費について現地法人で負担したが、駐在員の個人所得税の計算に含めず課税9,000ドル

  • 日本の給与を合算で個人所得税を申告しておらず数千万円の追徴・罰金
  • ソフトウェア(ERP)入に係る外国契約者税を失念して38,000ドルの追徴
  • ロイヤリティの外国契約者税について税率誤りで罰金約20,000ドル

事前に知っていれば回避できるものは多い

上記の追徴、罰金は典型的な論点です。

つまり事前に知っていれば抽出していれば、認識し、回避できるものです。

税務調査のリスクを効率よく低減するポイントは、「実際の税務調査の経験」です。

どんなに経験豊富なチーフアカウンタントさんでも、今まで税務調査対応をした経験は1度か2度です。
これでは「税務調査対応は任せて!」とは言えませんね。

本動画は2010年から8年超に渡りベトナムに住んで実際に200社以上の日系企業と向き合ってきた弊社代表永井義直(公認会計士)の経験、ノウハウをお伝えするものです。
書籍やネットにはない情報となります。

本セミナーで数百万円以上の申告漏れ・誤り・リスクを発見できるかもしれません。

動画で学ぶベトナム税務調査

第1部(45分)
ベトナム税務調査の
態とリスク管理

・ベトナム税務調査、指摘され易い項目、担当官が着目する取引には傾向がある
・日本より圧倒的に高い罰金、遅延利息も高い、放置すると4倍返し!
・ベトナム税務調査には追徴ノルマがある!?
・税務調査の流れ
・ベトナムリスクマネジメントの極意とは?
税務調査で指摘ゼロはあり得ない

第2部(40分)
駐在員の個人所得税の論点を中心に

・一番ホット、べトナム出張者の個人所得税(非居住者)のリスクとリスク
・ベトナム全世界所得、、、、みなし課税の実態とは?
・みなし所得税控除のリスク
・ゴルフ会員権、家族滞在費用、日本人学校費用、、、、指摘の多い費用項目について
・労働許可証と税務申告の関係、勘違いが多い
・初代駐在員の申告開始時期のリスク

第3部(66分)
優遇税、外国契約者税
法人税のポイント

・優遇税制
・ロイヤリティ
・技術支援契約のリスクは3倍!
・外国契約者税ってなんだ?指摘の多い取引(現地引き渡し取引、DDP条件、ロイヤリティ、システムライセンス等)
・役務提供取引、実態を証明できるか?
・移転価格のリスクは?
・在庫差異リスク、製造会社リスクNo1.
・税務調査のコツ
・あるべき税務リスクマネジメントとは?

自社の税務リスクの現状・課題を事前に把握、クリアにすることで、、、。

数百万円以上の追徴を回避できるかもしれません


自社のリスクを事前に把握することで、税務局との交渉・抗弁がスムーズになります。
今まではいい加減だったけど、「あるべき税務処理」に変えるきっかけになります。

本社へ事前に現地のリスクを伝えることで、「いざ蓋を開けてみて、本社が大騒ぎ」といったサプライズを防止できます。

受講者の声
今まで220人超の駐在員、本社が受講しています。

動画の一部抜粋サンプル

サービス概要

サービス
サービス名 (動画)ベトナム税務調査の実態と極意を知る!
日 時 いつでも、どこでも受講可能です。

※受講可能期間は配信から1ヶ月間です。
提供方法 ・オンライン動画視聴(2時間半)
・説明資料(パワーポイント34ページ)
サービス提供者 マナボックスベトナム
サービス料金 日本で支払い、ベトナムで支払い、どちらも対応可能です。

日本ご請求:
10,000円(税抜き、1人当たり、2人目以降は5千円)

ベトナムご請求:
200万ドン(税抜き、1人当たり、2人目以降は100万ドン)


お問い合わせ businessmovie@manabox.co.jp

サービスの流れ 1.本ページ下にあるフォームにご記入しただきお申込み下さい。

2.お申込み受領後、弊社より請求書をお送り致します。

3.ご入金確認後、弊社より動画リンク先及び動画資料PDFをお送り致します。

4.ネット接続環境下でご視聴下さい。

※配信日より1ヶ月内が視聴期限となります。

お問い合わせ businessmovie@manabox.co.jp

講師プロフィール

永井義直(ベトナム在住8年、公認会計士)

2006年よりみすず・あらた監査法人(PwC)にて主に製造会社の法定監査や内部統制のアドバイザリー業務に携わる。その後、ベトナムハノイの大手コンサルティング会社にて120社を超える日系企業を支援。「グローバル経営管理の仕組み、プラットフォームを創る」との想いから2014年株式会社マナボックス、2015年マナボックスベトナムを設立。現在は東京、ハノイ、ホーチミンを拠点にベトナムビジネスに特化したご支援をしています。

よくある質問

Q

日本で支払はできますか?

A
日本支払、ベトナム支払、両方に対応しております。


Q
視聴に特別な環境はありますか。
A

ネットがつながればどこでも、いつでもご視聴いただけます。

Q

本内容はセミナーを録画したものか、もしくは動画用に収録したもの、どちらでしょうか。

A
動画受講用に収録しております。ホワイトボードの文字や音声もクリアになっております。
Q

動画資料はあるのか。ボリュームは?

A
パワーポイントで34ページとなります。
Q

動画視聴後にご質問、ご相談は可能でしょうか。

A
30分からご相談を承っております。詳しくは下記リンクをご参照ください。
http://spot.knowledgebox-japan.com
Q

日本で支払はできますか?

A
日本支払、ベトナム支払、両方に対応しております。


Q

税務調査前の事前チェックは行っていますか?

A
はい、ベトナム税務調査で実際に指摘の多いポイントを重点的にチェックする「ベトナム税務調査クイック診断」がお勧めです。
https://taxcheck.knowledgebox-japan.com/


Q

日本で支払はできますか?

A
日本支払、ベトナム支払、両方に対応しております。


【特典】
ご契約の方には下記レポート・サンプルを特典として差し上げます。
 

「外国契約者税、指摘されやすい取引トップ7の日越語併記のチェックリスト」

お申し込みフォーム

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

マナボックスベトナムHP

ベトナムの専門集団として、ベトナムの進出、M&A、会計税務、人事労務、法務をワンストップでご支援します。

ボタン

ベトナムビジネスブログ

本ブログではベトナムビジネスのこと、法律のこと、会計税務のことを、経営管理のことをベトナム在住8年、200社を超える在越企業を支援してきた会計士の永井と菅野が現場目線でお話していきます。 

ボタン